既に熱気でシットリしているオマンコも悪戯されてしまう。おまけに股間を割り開かれて、淫らに腰を突き出したところを筆で執拗に撫ぜられた由衣は、焦れったい刺激と羞恥に体を震わせていたのだ。パンティー越しにオマンコの割れ目を撫ぜるだけで感じてしまうのか、由衣は不自由な態勢ながらモジモジと尻を揺らし、必死に刺激を得ようとする。そんな自分の浅ましさに顔を歪める由衣。けれど直接オマンコを弄られてしまえば、肉ビラがヌルヌルするほどスケベ汁をもらしてる有様なのだから、由衣の変態っぷりもなかなかのものだ。そして今度は座位で緊縛された由衣。肌蹴けられた襟元も大きくひらかれてオッパイもモロ見え、もちろん弄って欲しそうに勃起したままの淫乱乳首も固く尖ったままだ。荒々しくオッパイを揉みながら、乳首に洗濯バサミをつけてやり集中的に責めてみれば、ヨダレを垂らしながら快感に喘ぎまくる由衣。
由衣 Gallery 02
Page 01 Page 02 Page 03 Page 04 Movie
入会・登録 ウィンドウを閉じる
当サイトに掲載されている写真、文章及びファイル等の無断転載及び使用を固く禁じます。
Copyright (C) 2003- by PLATINUM.SM-BOMBER.COM All rights reserved.